「ヒョリの民宿2」7月日本初放送スタート
ボゴムがMC「百想芸術大賞2018」&受賞作品も続々日本初放送!

KNTVにて、昨年のボゴムマジック特集に続き、熱いリクエストにお応えして"帰ってきたボゴムマジック特集"としてパク・ボゴム出演最新バラエティ「ヒョリの民宿2」を日本初放送することが決定。またボゴムがMCを務めた「百想芸術大賞2018」とその受賞作品の数々も日本初放送で放送される。

7月のKNTVは、パク・ボゴム出演バラエティ「ヒョリの民宿2」を日本初放送!
K-POP界の女王、イ・ヒョリが実際に住む済州島の家を民宿として開放し、一般のお客さんが宿泊する新感覚バラエティ。パク・ボゴムは民宿の短期アルバイトとしてお客さんの送迎やお掃除などテキパキ働く!

その他、ボゴムがMCを務めた映画・ドラマの祭典「百想芸術大賞2018」も日本初放送!髪が伸びてセクシーさを増したボゴムの凛々しいタキシード姿は必見。放送を記念して、作品賞を受賞した「Mother」(原題)ほか、受賞作の数々も日本初放送となる。


======番組詳細======

「ヒョリの民宿2」
☆百想芸術大賞2018バラエティ作品賞受賞!

7月28日(土)日本初放送スタート
毎週(土)深夜0:45~2:45ほか(全16話)

出演者:イ・ヒョリ、イ・サンスン、ユナ(少女時代)、パク・ボゴム(#6~10に出演)

K-POP界の女王、イ・ヒョリが夫でミュージシャンのイ・サンスンと共に実際に住んでいる済州島の自宅を民宿として大公開!毎回豪華ゲスト&一般人が宿泊し狂乱の休暇を過ごすリアルバラエティ。ユナ(少女時代)が出演するほか、期間限定アルバイトとしてパク・ボゴムも登場するシーズン2を日本初放送!送り迎えやお掃除など真面目に働く優しいボゴムがたっぷり!働きすぎるボゴムに困惑した姉さんたちがキレる!?ボゴムと過ごす仲睦まじい夢の民宿の様子をお楽しみに!

©JTBC co.,Ltd all rights reserved


「百想芸術大賞2018」
7月16日(月・祝) 午後8:30~11:15ほか日本初放送
出演者
MC:パク・ボゴム、スジ(元miss A)、シン・ドンヨプ
出演:イ・ボヨン、ホ・ユル、チャン・ヒョク、チョ・スンウ、ヤン・セジョン、パク・ソジュン、ウ・ドファン、パク・ホサン、イェ・ジウォン、チョン・ヘイン、ソン・イェジン、キム・ナムジュ、ナ・ムニほか

ⓒ 2018 JTBC PLUS All Rights Reserved.


===百想芸術大賞受賞作品ほか===

「Mother」(原題)
☆百想芸術大賞2018作品賞、新人賞(ホ・ユル)受賞!

7月12日(木)日本初放送スタート
毎週木午後8:50~11:15 (2話連続)ほか(全16話)

出演者イ・ボヨン、イ・へヨン、コ・ソンヒ、ホ・ユル、イ・ジェユンほか
演出:キム・チョルギュ(「ファン・ジニ」「空港に行く道」) 脚本:チョン・ソギョン(映画「お嬢さん」)

2010年に日本テレビで放送された松雪泰子主演「Mother」のリメイク。主演のイ・ボヨンは自身も出産を経験し、複雑な事情を抱えた母親役を熱演。イ・ボヨンと偽の母娘となる子役には400倍の競争率のオーディションを勝ち抜いたホ・ユルが抜擢。先日韓国で行われた「百想芸術大賞2018」では見事作品賞の栄冠に輝いたほか、ホ・ユルが新人賞も受賞!イ・ボヨン&ホ・ユルの熱演とともに、ヒロインとイ・ジェユン扮する心優しい医師との淡く切ないロマンスも繰り広げられる。日本版とは異なるエンディングにも注目!その母性は狂気か、真実の愛か...心を揺さぶる感動の社会派サスペンス。

ⓒStudio Dragon Corporation
Based on a TV drama series "Mother"
produced by Nippon Television Network, and written by Yuji Sakamoto.


「カネの花」(原題)
☆百想芸術大賞2018 最優秀演技賞(チャン・ヒョク)ノミネート

7月17日(火)一挙放送スタート
毎週月~金午後4:00~5:15(全24話)
出演者チャン・ヒョク、パク・セヨン、チャン・スンジョ、イ・ミスクほか
演出:キム・ヒウォン(「華麗なる誘惑」「運命のように君を愛してる」) 脚本:イ・ミョンヒ(「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」)

あらすじ
孤児院で育ったピルジュ(チャン・ヒョク)が刑期を終えて出所する。実はピルジュは御曹司のブチョン(チャン・スンジョ)の代わりに服役していたのだった。頭脳明晰なピルジュに信頼をおくブチョンの母マルラン(イ・ミスク)は財閥一家で生き残るため、ピルジュを側近として引き入れる。服役中に父を亡くしたピルジュはマルラン一家への復讐を胸に誓いながら財閥一家に入りその機会を伺う。そんな折、一族から見くびられているブチョンの立場を強固なものにしようと、大統領候補の娘であるモヒョン(パク・セヨン)との結婚話が進む。だがモヒョンは幼い頃ピルジュの命を救った人物だった。モヒョンへの想いと復讐の間でピルジュの心は揺れ始める。

©2017-8MBC

「デュエル~愛しき者たち~」
☆百想芸術大賞2018 新人賞(ヤン・セジョン「愛の温度」)受賞!

7月29日(日)一挙放送スタート(全16話)
毎日深夜2:45~翌4:00 

出演者ヤン・セジョン、チョン・ジェヨン、キム・ジョンウンほか
演出:イ・ジョンジェ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」 脚本:キム・ユンジュ(「イニョン王妃の男」)

あらすじ
男手ひとつで白血病の娘スヨン(イ・ナユン)を育てる刑事ドゥクチョン(チョン・ジェヨン)。ある日、新薬治療を受けるために移送されていたスヨンは、何者かに誘拐されてしまう。犯人の要求通りにスヨンを探しまわるドゥクチョンは、バスターミナルで犯人らしき男ソンジュン(ヤン・セジョン)を見つけ、逮捕する。ところが、すぐそばに不気味な笑みを称えるもうひとりの男が。その男はソンジュンとまったく同じ顔をしていた。ドゥクチョンは双子の共犯者がいると思い、追いかけるが......。

ⓒSTUDIO DRAGON CORPORATION


【映画】

『ファイヤー・ブラスト恋に落ちた消防士』
☆百想芸術大賞2018 最優秀演技賞(マ・ドンソク「犯罪都市」)ノミネート!


7月1日(日) 午後8:50~11:15ほか

出演者コ・ス、ハン・ヒョジュ、マ・ドンソクほか
製作陣監督・脚本:チョン・ギフン(「恋するインターン~現場からは以上です!~」)

3年前に妻をなくした消防隊員のガンイル(コ・ス)は愛する人を救えなかった自責の念から心を閉ざして生きていた。一方心臓外科医として働くミス(ハン・ヒョジュ)はある日医療ミスを犯す。そこに救急隊員として駆けつけたガンイルは怒った患者の夫に暴力を振るわれる。被害者の夫に医療訴訟を起こされたミスは逆訴訟に持ち込もうと、消防ボランティアとしてガンイルに近づき彼を説得することに。だが共に命の最戦前で働くうちにミスは自分の生き方を見つめ直していき、2人は反発し合いながらも次第にかけがえのない存在になっていく。

ⓒ2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & ORM PICTURES Co. Ltd. All Rights
Reserved.


KNTVホームページ https://knda.tv/kntv/

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋にオチて! 俺×オレ」第1話~第4話を無料公開中!
  2. 2みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  3. 3「品位のある彼女」"韓国最高の天然美女"キム・ヒソンの特別コメント映像公開!
  4. 4中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  5. 5イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  6. 6【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  7. 7中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  10. 10【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  1. 1「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  2. 2「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  3. 3「品位のある彼女」"韓国最高の天然美女"キム・ヒソンの特別コメント映像公開!
  4. 4中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  5. 5みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  6. 6【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  7. 7【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋にオチて! 俺×オレ」第1話~第4話を無料公開中!
  8. 8イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  9. 9名作映画発掘フェスティバル「のむコレ」が今年も開催決定!先行で8作品を発表!
  10. 10イ・ジュンギについて語る60分!トークイベント開催決定『★「クリミナル・マインド:K...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事