先日、BS12での放送が最終回を迎えた「品位のある彼女」。財閥家を混乱に陥れる謎の介護人ボクジャを怪演したキム・ソナ。彼女からみた「品位のある彼女」、そしてパク・ボクジャというキャラクターについて話を聞いた。

第1回:2018.10.10公開
第2回:2018.10.11公開 ※一部ネタバレを含みます※

【プロフィール】キム・ソナ
1975年10月1日生まれ。中学・高校時代を日本で過ごし、米国の大学に在学中モデルオーディションに合格し帰国。98年に女優デビューし、ドラマ・映画双方で活躍。一大シンドロームを巻き起こした05年の「私の名前はキム・サムスン」で国民的女優に。「シティーホール」「女の香り」などのヒットを生み出し、コメディエンヌとして唯一無二の座を確立。近作に「恋はドロップキック!~覆面検事~」など。

「品位のある彼女」
日本公式サイト http://www.cinemart.co.jp/dc/k/dignity/
BS12作品ページ https://www.twellv.co.jp/event/dignity/

========

― ボクジャが見たウ・アジンはどんな人物だと思いますか?また、ボクジャにとってアジンはどんな存在だったのでしょうか?

ウ・アジンがパク・ボクジャに「いつ、どこででもお幸せに」と書いたメモを渡しましたよね。大した言葉ではないのですが、パク・ボクジャはそのメモをずっと大事にしていました。そんな言葉さえ、彼女にかけてくれる人が周りにはいなかったのです。

人生はタイミングだと言われます。変なタイミングで変な気運を感じ、それに人生が左右されることになるときもあります。「女の香り」を撮影する時は癌患者の役で食事を抜きにすることが多々あって。ずっと陽射しの中で立っていて倒れそうになった時もあったのですが、そんな私を見ていたスタッフさんが私にチョコレート3つを渡してくれた記憶があります。大したことではないとも言えるその小さな行動が、私の心には鮮明に残りました。私にそう言った経験があったので、ウ・アジンからのメモを大事にしていたボクジャの気持ちが理解でき、そんな気分で演じました。


― アン・テドンのことを利用してセレブの世界に入っていきますが、単なる利用相手というだけではない想いがあったように感じられました。ボクジャにとって、テドンはどんな存在だったと思いますか?

ボクジャは寂しい人でした。人形が欲しかったのに、それもできなくて紙人形にハサミを入れていたのがボクジャです。自分自身が存在した事がなかった人です。特にアン・テドン会長との関係がそうでした。彼女はテドンを、時には父のように時には友だちのように思ったかも知れません。ボクジャはいつも愛に飢えていた子だったからです。お金から始まった関係ですが、その後アン・テドン会長に対する彼女の思いは本当だったと思います。


― キム・ヒソンさんとの共演はいかがでしたか?緊張感のあるシーンが多かったと思いますが、お互いに相談したりしながら作り上げたような部分はありましたか?

監督からキム・ヒソンさんがウ・アジンを演じることになったと聞いて、これ以上のキャスティングはないと思いました。初めて聞いた   時に正解を知らせる'ピンポン'という音がなった感じがしました。ウ・アジンは私には消化できないキャラクターです。キム・ヒソンさんはウ・アジンそのものでした。今でもそう思っています。1人で撮影するシーンが多かったのが本当残念だなと思いました。ウ・アジンとのシーンがもっとあったら良かったのにと今も思います。


― 本作はJTBCドラマ作品歴代視聴率1位獲得するほどの大ヒットをおさめましたが、その反響を感じることはありましたか?

視聴率が高いと良いなと思うのは誰もが同じだと思います。ですが、私は数字を敏感に受け入れ、毎朝視聴率を確認する性格ではありません。最終話の視聴率も携帯から知らせを受けて知りました。作品が良かった分、視聴率も高く出るのだろうとは予想したのですが、その予想より良い数字だったのでビックリしました。本当に忘れられない作品です。

― 最後に、日本のファンの方へメッセージをお願いします。

いつでも、どこでも応援して下さる日本のファンの皆さん、本当ありがとうございます。遠くにいても心は感じられます。これからも末永く一緒になってください!
何時か再び日本で皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。その時まで何卒皆さんの健康と幸せを祈ります。愛してます~!


<おわり>


========

【DVDリリース情報】

 

DVD-BOX1&2 好評発売中!
価格:各18,000円+税  全2BOX(各5枚組) 【封入特典】ブックレット ※BOX1&2ともに封入

レンタルDVD<スペシャル・エディション版> vol.1~16(完)好評リリース中!

2017年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー  
ⓒJcontentree corp. all rights reserved

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/dignity/

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2「君は僕の談判官」ファン・ズータオ演じる、恋するワガママ年下男子ぶりにキュン♡な日本...
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  7. 7みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  8. 8【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  10. 10ジェリー・イェン 3年ぶりの写真集「感恩十週年」発売決定!
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  7. 7中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  8. 8【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事