大人たちの出会いと別れ、そして再会を繊細に紡ぐピュアラブストーリー「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」。本作の女性主人公シン・チェンは、ウォレス・チョン&アーロンが演じる男性たちから10年にわたり想われており、一見強く見えるが実は弱くて脆い部分を持った女性だ。そんなヒロインを演じたジャン・シューインに、本作について話を聞いた。


【プロフィール】ジャン・シューイン
1986年生まれ。2005年「飞花如蝶」でデビュー。2015年に「最高の元カレ」でジェリー・イェンの相手役(ヒロイン)を演じ注目されたほか、同年、岩井俊二プロデュース映画『恋する都市 5つの物語』にも出演。


==========


― 脚本を初めて読んだ時の感想、本作に出演を決めた理由を教えてください。

脚本を初めて読んだ時、ルー・フェイとシン・チェンが出会い、愛し合い、すれ違い、やり直す、その過程を経てもまだ最初の時の気持ちを忘れないラブ・ストーリーに感動しました。シン・チェンを演じることができてすごく光栄だと思っています。

― 演じられたシン・チェンは、10年間に渡り、2人の男性から一途に想われる女性でしたね。

シン・チェンはとてもラッキーだと思います。ルー・フェイがいない10年間は、リン・ラーチンがずっとそばにいてくれました。そんな中で10年間シン・チェンのルー・フェイへの思いが変わらなかったことは、ルー・フェイに対してもシン・チェンに対してとてもすごいことだと思います。リン・ラーチンとの関係ですが、実はどこまで発展するかわかりません。リン・ラーチンに対しては、恋の気持ちはなく、あくまで大親友ですから。


― 役作りをするにあたり、何か参考にしたものはありましたか?

他の何かや誰かを参考にすると、私にとってはパフォーマンスの幅が絞られてしまうと感じていて。役作りには芸術創作が必要です。何かを参考にするのではなく、魂をこめて生々しく自然な演技が生まれていくと思います。


― シン・チェンは強い女性に見える反面、実は弱くて脆い部分も持っているように感じます。ジャン・シューインさんご自身との共通点はありましたか?

私だけでなく、シン・チェンに共感を覚える女性は多いのではないでしょうか。安心感を持てない、傷つくのを恐れる女性。そんな彼女たちは、強い外見で自分自身を武装します。ハリネズミがハリで危険から身を守るように。「ウサギよりハリネズミの方がハグされたい」という言葉もありますよね。


― バレエ講師役として踊るシーンもありましたが、バレエは昔から経験されていたんですか?本作を撮影するにあたり、どれぐらいの期間、練習されましたか?

バレエは未経験でした。なので今回、撮影の為に北京舞踏学院の専門の先生から指導を受けました。小さい頃に新体操をしていたことがあったので、基礎を学ぶのはわりと速かったですね。


― 相手役がウォレス・チョンさんだと知ったとき、どのように感じましたか? また、実際に共演されてみていかがでしたでしょうか?

ウォレス・チョンさんは以前からずっと気になる俳優さんでした。今回、一緒にお仕事ができてすごく楽しかったです。ウォレス・チョンさんはとてもプロとして意識の高い俳優だと思います。彼の細かな部分の演技を見ていると、私も役の気持ちに入りこんで理解でき、反応し、演じられます。また、彼はすごく紳士的な礼儀正しい方なんです。


<後編へつづきます>

==========

「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」DVD好評リリース中!


〇セル 各12,000円+税
DVD-BOX1 好評発売中!
DVD-BOX2 2019年2月15日(金)発売!
DVD-BOX3 2019年3月1日(金)

〇レンタル
vol.1~5 好評レンタル中!
vol.6~10 2019年2月15日(金)
vol.11~15 2019年3月2日(土)

「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」日本公式サイト
発売・販売元:エスピーオー  原題:一路繁花相送 ©2018China International TV Corporation 

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」ヴィック・チョウ<前編>「言われるまま...
  2. 2「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」あらすじ&キャラクター紹介
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4「輝くか、狂うか」をさらに楽しむ、歴史プチ知識#1:「狂った皇帝?光輝く皇帝?」
  5. 5「2度目のロマンス」あらすじ&キャラクター紹介
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  8. 8「輝くか、狂うか」が面白い、5つの理由
  9. 9【今月の推し:vol.4 キム・ソナ】共感度120%のNo.1ヒロイン!#1
  10. 10【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  1. 1【インタビュー】「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」ヴィック・チョウ<前編>「言われるまま...
  2. 2「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」あらすじ&キャラクター紹介
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4「輝くか、狂うか」をさらに楽しむ、歴史プチ知識#1:「狂った皇帝?光輝く皇帝?」
  5. 5「輝くか、狂うか」が面白い、5つの理由
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7「2度目のロマンス」あらすじ&キャラクター紹介
  8. 8【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  9. 9【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  10. 10【名優チャン・ヒョク特集】「ありがとうございます」スペシャルコメント
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事