キネマ旬報社より7月22日(月)に刊行した新刊ムック『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が大好評の為、重版されることが決定!

人気急上昇!盛り上がる中国時代劇!

現在、日本で盛り上がりを見せている中国時代劇。毎年キネマ旬報社より発刊されている『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』シリーズの昨年版も、過去最大の販売を達成。近年の中国時代劇の人気を反映した結果となった。

そして今年、読者からの声を参考に、日本で人気の男優・女優132名のプロフィールやフィルモグラフィー、出演ドラマの内容や役柄までを一挙に紹介、さらに出演する最新時代劇から現代劇や映画の情報までを網羅し、ファンがいま最も知りたい情報をわかりやすく解説した完全ガイドとなる当ムック『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』を刊行。


初動過去最高!たちまち重版決定!

このような経緯で発売した当ムックは、昨年の成績をさらに上回り、初動は過去最高ペースを更新!発売2週間で重版が決定。引き続きキネマ旬報社には問い合わせも多く、注目の高さがうかがえる。

キネマ旬報社が発行するムック『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』は現在好評発売中。


========

『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』
定価:1,600円+税

判型:A4判・オールカラー・ムック
ISBN:978-4-87376-861-8


~詳細内容~
●ウォレス・フォ、ヤン・ヤン、チャオ・リーイン、ウィリアム・フォン、ホアン・シュエンほか132名収録
●全スターの完全フィルモグラフィーを掲載(日本リリース作品/現代劇、映画含む)
●2019年リリースの新作時代劇ドラマをクローズアップ
●ドラマ・映画の紹介数は、なんと100本!
●スターの素顔やゴシップ、トリビアまで情報通によるコラムが充実
●ブレイク必至の若手イケメンや時代劇に欠かせない"イケおじ俳優"も大特集
●中国時代劇ドラマに関する現地事情・最新情報も紹介
●巻末に俳優インデックスを完備 など

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  7. 7【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  8. 8【インタビュー】「扶揺」ヤン・ミー 前編「これから刺激な毎日がはじまる...」
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】イーサン・ルアン <阮經天>
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  5. 5【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  10. 10【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事