いままでの【アジドラ処方箋~あなたの為のオススメ中国時代劇~】はこちら


一見ちょっと好みじゃないかもと思ってスルーしていた俳優やドラマ。

実際に観てみたら、いい意味で予想を裏切られたり、期待以上のものを発見したりして、ディープな恋に落ちてしまうことがあります。

そこで今回はいろんな意味で"ギャップ萌え"できる『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』をご紹介。
観ればあなたも思わずハマってしまうかもしれない、意外性のある俳優&キャラクターたちをクローズアップします。


『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』は自分の正体を知らずに育った五色石を持つ少女・扶揺と、彼女と数奇な運命で結ばれた天権国の皇太子・長孫無極が主人公のラブ史劇。

宙を舞い空を飛ぶアクション満載なところは武侠ドラマですが、自分にかけられた封印を解くために扶揺が5つの国を旅していく中で、後宮の妃になったり不思議な体験をしたり......

まるで宮廷ドラマから神話ファンタジーまで、いろんなジャンルを一気に楽しんでいる気分になれるエンタテイメント大作です。

扶揺を演じるのは『永遠の桃花~三生三世~』などでおなじみのヤン・ミー。


その相手役である長孫無極を演じるのは『永遠の桃花~三生三世~』のマーク・チャオと同じく台湾出身の人気俳優イーサン・ルアン。
台湾ドラマ『ハートに命中!100%』『敗犬女王』といった高視聴率ドラマの主演を務めてきた実力派です。


ギャップ萌え1:今っぽいのに時代劇にハマる!

イーサンは最近では映画俳優のイメージが強く、どちらかといえばワイルドで現代的な雰囲気。
そんな彼が中国時代劇ドラマ(しかもラブ史劇)に出演するというのは意外性があって、なんだか新鮮!

実際、イーサンは画面に登場したとたん、これまでの中国時代劇スターにはないオーラを放ち始めます。


ギャップ萌え2:あふれ出るフェロモンがすごい!

黒目がちな瞳が小動物を思わせる(?)愛嬌のある顔立ちのイーサン。
そのキュートな甘い笑顔に思わず油断してしまいますが、とにかく、あふれ出るセクシーなフェロモンがすごい!

もちろん、これまでのスターにも素敵なフェロモンを放つ方々がたくさんいらっしゃいますが、彼の場合はなんだかちょっと違うのです。


たとえるなら台湾名物・小籠包のような......
見た目はちょっと可愛らしいのに、食べるときに一気に口に放り込んだらタイヘン!
皮の中に隠されているスープが耐えられないほどアツアツすぎ!でも、だからこそオイシイ!

そんなキケンなフェロモンです(笑)。

制作側もそんなイーサンのフェロモン効果を重々承知なのでしょう。
長孫無極にはボディタッチでどんどん扶揺を攻めさせます。

これには気の強い扶揺もタジタジ。
だんだんと彼のペースに乗せられて、彼を意識していくようになります。

しかも、長孫無極はここぞという時には細マッチョな肉体美をさらけ出してアピール!


まさに、小籠包のアツアツのスープの部分ですね!
ヤケドしそうなほど熱いけど、味わわずにはいられない!
そんな食欲をそそられる気分になること間違いなしです(笑)。

ギャップ萌え3:こんなにセクシーなのに実は......!

そんなふうに、女性に対して百戦錬磨に見える色気を出してくる長孫無極ですが、物語の途中で実はまだ清いお体だということが判明します。
え?! えーっ!!!???
(ちなみに、病気の治療や怪我などの薬に"童貞の血"が必要になるのは「中国時代劇あるある」展開なのです)

確かに、長孫無極は若いうちからストイックに修行に励んでいたという設定なので、女性と親しくお付き合いする機会がなかったというのは辻褄が合ってはいるのですが......
このフェロモンでそれはない!!!と、この驚きのギャップにもドキドキさせられてしまいます。


ギャップ萌え4:策略家でも内面は繊細なキャラ

さらに、長孫無極は悪知恵が回るけれど心が優しいので、計算高い自分に自己嫌悪を感じたり......
愛する扶揺を守りたい気持ちと、自分に課せられた高邁な使命との板挟みになったり......

策略家に見えて、実は常に葛藤する繊細な心を秘めているキャラクター。
そんな彼の前ではストレートな性格で男勝りの扶揺も、思わず女性らしい表情を見せたりして、ハラハラのロマンスが進行していきます。


ギャップ萌え5:小さなネズミといいコンビ!

それから......
長孫無極の頼れる相棒はなんとネズミ!

ただのネズミではなく人間の言葉がわかり、長孫無極を何度も助けてくれる"霊獣"の元宝との微笑ましいやり取りもほのぼのできます。


アクション多めの本作では"戦うカップル"といった扶揺と長孫無極ですが、2人のラブストーリーは意外性があってロマンティック!

扶揺が身分を変えながら5つの国を渡り歩いていく冒険は、ネタバレになる部分が多いので、あえてストーリーは詳しく説明しませんが、先の読めないスリル満点の展開が待ち受けます。

果たして、2人の愛は運命の呪縛から逃れることができるのでしょうか?
怒涛のクライマックスが訪れるラストまで目が釘付けです!


後編は「主人公だけじゃない!ギャップ萌えイケメンキャラ」をご紹介。お楽しみに!

=======

<処方箋>

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」


<<公式サイト>>

セル:DVD-BOX1~3:好評発売中(価格:各18,000円+税)
レンタル:第1巻~第33巻(完):好評レンタル中

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売・販売元:エスピーオー
© Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  3. 3【インタビュー】「あなたが憎い!ジュリエット」イ・ホンギ&チョン・ヘソン <前編>"...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ダン・ルン <鄧倫>
  5. 5【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  6. 6盛り上がる中国時代劇!『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が重版決定!
  7. 7ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  8. 8【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  9. 9【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  10. 10【アジア俳優名鑑】リー・イーシャオ <李依暁>
  1. 1【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  4. 4台湾版「あすなろ白書~Brave to Love~」ホームドラマチャンネル 1月日本...
  5. 5韓国ドラマに欠かせない存在「OST」に惚れ込む!
  6. 6盛り上がる中国時代劇!『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が重版決定!
  7. 7みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  10. 10ソンフン主演最新作!胸キュンハプニング満載のツンデレラブコメ「私は道で芸能人を拾った...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事