DVD さあ帰ろう、ペダルをこいで

ドイツから、故郷ブルガリアへーー。失われた時間と“家族の絆”を取りもどす、心あたたまるロードムービー!

品番 OPSD-S1049
発売日 2013/04/03
価格 ¥6,156(税込)

商品紹介

世界で最も遊戯人口が多いとされるボードゲーム「バックギャモン」と、自らの力で前へとこぎだす「タンデム自転車」。ふたつのアイテムが象徴する“人生の選択”を綴る

孫のアレックスに、自分自身を取り戻させるため祖父バイ・ダンが与えた、ふたつの個性的なアイテム。ひとつは「バックギャモン」。世界で最も遊戯人口が多い(3億人)といわれ、日本でも飛鳥時代に大陸から伝わり、「盤双六」として「徒然草」「源氏物語」にも登場する古来から親しまれてきたボードゲームで、本編では“人生”を象徴するものとして登場する。もうひとつが、「タンデム自転車」。自らの力でこぎ出さなければ前へと進めないが、道中さまざまな国々に立ち寄っては新たな発見もできるーー。これらの「人生を選択するためのアイテム」を象徴的に用いながら、劇中で幾重にも語られる祖父バイ・ダンの人生哲学は、日常生活を生きるうえで、大きなヒントを与えてくれる。
そして、本作で、孫・アレックスにさまざまなことを教える祖父バイ・ダンを好演しているのは、『パパは出張中!』『アンダーグラウンド』などエミール・クストリッツァ作品の顔として知られ、ヨーロッパを代表する名優ミキ・マイノロヴィッチ。「人生の師匠(マイスター)」とも言うべきバイ・ダンを円熟味たっぷりに演じて映画に深みをもたらせ、観る者すべての郷愁を誘う名演技を披露!

STORY

1983年、共産党政権下のブルガリアからドイツへと移住したアレックス一家。25年後、ブルガリアへと里帰りの途中、一家は交通事故に遭い両親は死亡、アレックスは記憶喪失になってしまう。孫を心配してブルガリアからやってきた祖父バイ・ダンの誘いで、アレックスはタンデム自転車でヨーロッパ横断の旅へ出る。目指すは祖国ブルガリア!幼い頃手ほどきを受けたバックギャモンをふたたび祖父に教わりながら故郷へ向かう道中、アレックスは自分自身の人生をもう一度たどり始めるーー。
©RFF INTERNATIONAL, PALLAS FILM, INFORG STUDIO, VERTIGO / EMOTIONFILM and DAKAR, 2008 All rights Reserved
監督 : ステファン・コマンダレフ
製作年 : 2008年
製作国 : ブルガリア=ドイツ=ハンガリー=スロベニア=セルビア
収録時間 : 本編約111分
セット内容 : 1枚組
面層 : 片面1層
画面サイズ : 16:9 ビスタ
音声 : オリジナルブルガリア語・ハンガリー語・スロベニア語・ドイツ語 (ドルビーデジタル・5.1chサラウンド)
字幕 : 日本語字幕
発売元 : エスピーオー
販売元 : エスピーオー
商品仕様などは変更になる場合がございます

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。