DVD THE KING 序章〜アユタヤの若き英雄〜/〜アユタヤの勝利と栄光〜 (2枚組)

ハリウッド映画を超えるケタ外れのド迫力アクションで描くスペクタクル歴史超大作!!

品番 OPSD-S816
発売日 2009/11/06
価格 ¥7,344(税込)
出演 プラッチャナー・サナンワッタナーノンジラユ・ラオーンマニー

商品紹介

ハリウッド映画を超えるケタ外れのド迫力アクションで描くスペクタクル歴史超大作!!

≪INTRODUCTION≫

タイ映画史上空前の大ヒットを記録したアクション映画が満を持して登場! 製作費約30億円、撮影期間4年、興行収入約25億円、歴代興行収入No.1!観客から圧倒的な支持を受け、驚異の大ヒットを記録!
約千人の軍人を集め、巨額の製作費で当時の都のセットを再現!壮大なスケール感、徹底的なリアリティ、王族出身の監督が描いた本格アクション巨編が登場!
≪STORY≫
◆「THE KING 序章〜アユタヤの若き英雄〜」INTRO&STORY
16世紀以降、東南アジアは他民族国家が乱立する、日本の戦国時代のような状態だった。その頃、多数の国を属領として治め、東南アジアで最大の帝国を築いていたビルマ(現在のミャンマー)と隣接するシャム(当時のタイの名称)との間でも領土を巡る争いが頻発していた。この両国の戦いはこれまでも多くのタイ映画で描かれてきており、本作の監督の前作『The Legend of Suriyothai』(01)も王と共に戦場でビルマと戦った女傑スリヨータイ妃の物語だった。この前作はタイ映画界に新風をもたらしたスケールの大きな作品だったが、この『キング・ナレスワン』シリーズ(1部と2部)は製作費2,500万ドル(約30億円)、撮影期間4年、そして撮影現場となったビルマ国境のカンチャナブリ県に当時の都を再現するという更なる桁外れのスケールとなっている。もちろん作品も桁外れの大ヒットを記録している。この第1部ではアユタヤの独立を取り戻すナレスワン王子が、将来の大王になる品格を身に着けていく姿を丁寧な演出で描いている。 

舞台は16世紀のシャム。ビルマのホンサワディー国の軍が、シャム北部のピッサヌローク国を陥落し、属領とした。ピッサヌローク国のマハータンマラーチャー王は、忠誠の印として長男のナレスワン王子(ビージェー)をホンサワディー王に差し出す。ホンサワディーはピッサヌロークと親戚関係にあるアユタヤ国も陥落させ、帝国を拡大していく。そうした中、ナレスワン王子は捕虜として過ごしながらも、民族の誇りを捨てず、将来のアユタヤ王朝の独立を夢見ながら成長していく。 

◆「THE KING 〜アユタヤの勝利と栄光〜」INTRO&STORY
本物の軍人を兵士役として起用、爆薬を惜しみなく投入した桁外れのアクションシーンで、前作『キング・ナレスワン序章』を超え、タイ映画史上最大のヒットを記録した歴史大作シリーズの第2部。大帝国ホンサワディーの捕虜であったナレスワンが、アユタヤ王朝の独立を勝ち取るまでの栄光の日々を描いていく。この続編であり、最終章となる第3部は本年(08)末の公開を目指し、トニー・ジャー主演で撮影が進められている。前作で描かれているように、ビルマのホンサワディー軍はアユタヤ国を陥落する。しかし、その内実はシャム族とビルマ族という単純な対立構図ではなく、同じシャム民族同士の勢力争いの結果でもあった。また、大帝国ホンサワディーを築いたブレーンノーン王は、自分の息子や孫よりも捕虜であったナレスワンに大王の素質を見出し、自分の国を継いで欲しいと願った。本作は派手な戦争アクション、英雄譚だけでなく、民族を超えた戦時中の愛憎ドラマという観点で観ても楽しめる内容となっている。
1581年にホンサワディーのブレーンノーン王が崩御すると、各属領が独立を目指して次々と謀反を起こし始めた。ナレスワン王子(バード)率いるピッサヌローク軍も謀反の制圧に協力するが、新国王ナンタブレーンの息子であるマンサムキアットの軍より手柄を立てたことで、逆に危険視され、暗殺事件が起こる。ナレスワンはこの事件を正当な理由に、ホンサワディー国からのアユタヤ王朝の独立を宣言。ホンサワディーとアユタヤの全面戦争が始まる。
◆映像:未定
© 2007 Prommitr Production.All rights reserved.
監督 : チャートリーチャルーム・ユコーン『パウダー・ロード ― アジアンビート 第3巻 タイ篇 』
製作年 : 2007年
製作国 : タイ
●収録時間:本編約167分+約169分●片面2層2枚組●画面サイズ:16:9ビスタサイズ●音声:オリジナルタイ語(ドルビーデジタル・ステレオ) ●字幕:日本語字幕、●発売・販売元:エスピーオー

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。