ファントム・スレッド

8月24日(金)まで上映 ※8月18日(土)及び23日(木)は休映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

ダニエル・デイ=ルイス引退作!
ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作。


1950年代、ロンドン。英国ファッションの中心に君臨し、社交界から脚光を浴びる天才的な仕立て屋のレイノルズ。 ある日、レイノルズはウェイトレスのアルマと出会い、彼女を新たなミューズに迎え入れる。彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたようにドレスを作り続けた。しかし、アルマの気持ちを無視して無神経な態度を繰り返すレイノルズに不満を募らせたアルマは、ある日朝食に微量の毒を混ぜ込む…。
やがてふたりは、後戻りできない禁断の愛の扉を開き、誰もが想像し得ない境地へと向かう。この愛のかたちは、歪んでいるのか?それとも純愛なのか?華やかなオートクチュール(高級仕立服)の裏側で、映画史上もっとも甘美で狂おしい愛の心理戦がはじまる!

パンフレット:700円

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
ポール・トーマス・アンダーソン
出演:
ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル

配給:ビターズ・エンド(2017年/アメリカ/130分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る